BRIAN CLOTHING(ブライアン クロージング)

その昔

俺が中学生の頃

お洒落に興味を抱き始めた頃

よく行っていた古着屋があった。

b0209122_19431011.jpg


20何年前やな・・

久留米のピーコックの裏辺りに

ひっそりと怪しく営業してあった古着屋

『BRIAN CLOTHING(ブライアン クロージング) 』

である。

俺が高校卒業までの間はかなりお世話になった古着屋さんでした。

その後いきなり久留米から姿を消された。

ショックだった・・・・

時は経ち久留米に怪しい店が出来てるという情報をゲット

話を聞けば聞くほど怪しい・・

自信は確信に変わった。

ブライアンをやってた方がやってる店だ!!!!っと

b0209122_2001072.jpg


その店は

『RONDE ロンド』

今や日本中の数奇者を虜にしてしまっている

オリジナルブランド

『DjangoAtour ジャンゴアトゥール』

まさにここから発信である。

b0209122_207751.jpg


近くを通ったら

フラフラっとついつい店内に入り込んでしまう・・・・

店内奥に懐かしい看板があった。

BRIAN CLOTHING(ブライアン クロージング) の看板だ。

中学2年生の頃ブライアンで買った古着のスタジャンを

今でも大事に持っている。

b0209122_20132552.jpg


当時9000円くらいだった。

中学生の俺には明らかにデカイサイズのスタジャンだった・・・

b0209122_2014990.jpg


でも一目惚れだった

迷わず買った。

今じゃちょうどいい感じのサイズだ。

俺の思い描いていた未来予想図は

間違っていなかった。

俺たち30代~40代の男達は完全にこの店の影響を受けて育ったはずだ。

もちろん今では完全に

『DjangoAtour ジャンゴアトゥール』

の虜である。

これすなわち

いわば必然なり。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umebar | 2011-01-12 20:19 | アイテム
<< お気に入りの名言 38度7分 >>